2016年4月18日

窓ガラスが

割れるんじゃないかと心配になったほどの強風だった昨日。よほど具合が悪い日を除けば、母が亡くなってからふらふらと歩き回る毎日だった。昨日は外に出なかった。

阿部謹也追悼集刊行の会編「阿部謹也最初の授業・最後の授業・・・附・追悼の記録」をめくってみる。

以下その一節より。

・・・・
自分とは山田である、といってもそれは何もいったことにはなりません。自分の家の系譜を辿って自分の先祖は清和源氏で、ひいお祖父さんは西南戦争で戦い、親父は陸軍二等兵だったことをいったところで何もいったことにはなりません。しかし親父が第二次大戦で戦死し、その為に母親が自分たちをかかえて苦労した、というようなばあいには、違ってきます。勿論このような経験に対してもそれを忘れようと努め、事実忘れることができる人も多いでしょう。けれどもその事実はその人の一生についてまわります。いいかえれば、その人のものの考え方はその事実によってかなり規定されてしまっている、ということができます。これは世代という考え方になるかもしれませんが、自分という存在は否応なしに歴史のある時期に置かれてしまっているのです。どうあがいてもそこから抜け出すことはできません。
・・・・

これは阿部謹也氏がはじめて大学教師として講義をした(小樽商科大)とき、彼が記録していたノートで、「歴史学とは何か」からの抜粋。

昨日聴いたCDは次の2枚。

ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」
ユニバーサル ミュージック
2015-08-26
バーンスタイン(レナード)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




J.S. バッハ : 小プレリュードと小フーガ
マイスター・ミュージック
2015-05-25
カール=アンドレアス・コリー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by J.S. バッハ : 小プレリュードと小フーガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル