CSカナリヤ闘病記-回復をめざして

アクセスカウンタ

zoom RSS さかいめ。

<<   作成日時 : 2019/01/25 09:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明らかに

この世の中には、どう考えても理不尽な目に見舞われるという人がいる。それを「負け組」と言ったりするのか。
「負け組」には自分の努力が足りなかったと人に言わせるようなニュアンスがあるけど。

そうではなくて自分ではいかんともしがたいところに追いやられることがある。それが病であったり、災害であったり、である。

私は今度「大動脈の弁が悪いらしい」ということがわかった。「経過観察」か「治療が必要か」はまだわからない。今日それを正式な結果を聴く。

なんか「ぐいぐいくるよなあ、天涯孤独の病気持ちにまたひとつ病気が加わるのか」と思う。

喫煙、飲酒とも若いころから一切してないのに。家にも喫煙者がいたわけでもないのに。でも最大のストレスに見舞われた3年間の結果がこれと考えるとなんだかすっきりした。

病気持ちの女が天涯孤独で3年生きた結果、そのストレスが心臓を侵した。納得である。

ここからまた人生の境目が始まる。

月別リンク

さかいめ。 CSカナリヤ闘病記-回復をめざして/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる