私の好きな曲その3。

私の好きな曲のなかでピアノ協奏曲について短く綴ってきた。ピアノ協奏曲編(?)として最後にあげたいのはブラームス。 ブラームス:ピアノ協奏曲全集&シューマン:ピアノ協奏曲 - ゼルキン(ルドルフ) 私がいちばん好きなピアニスト、ルドルフ・ゼルキン。最初に書いたシューマンの協奏曲も納められているCD。これでこ…

続きを読むread more

私の好きな曲その2

今日はやっと図書館から帰ってきた。途中で具合が悪くなってしまったのだ。タクシーで戻ってきた。ここ数日からだがだるくてだるくて室内を動くだけでしんどかった。やっと図書館に行けたのにやっぱり無理したか。途中で紅茶を飲んできたんだけど、そこでもちょっとからだがきつかった。 今日はこの本を借りた。 音樂は愉し: 黎明期音盤収集家随想 …

続きを読むread more

野村あらえびすからの~私の好きな曲。

2009年の記事に野村あらえびすについて書いたことがある。「野村あらえびす」というのは音楽評論のときのペンネームで、野村胡堂といったほうが解る人が多いのかもしれない。 20代のころ高田馬場にある「あらえびす」という名曲喫茶に何度か行ったことがある。一人分のテーブルと椅子に座りそこでかかるレコードを聴くのだ。お茶を飲みながら。 …

続きを読むread more

趣味がない私。

ことしもあと4か月ちょっと。あっという間に年末になり、あっという間に東京五輪は終わっているだろう。私はどうなっているだろうか。いまの仕事はどうなっているのだろうか。あっという間に死んでいたいものだ。 この夏は病院以外に外に出ることもなく(ほとんど)部屋で過ごしていた。 いつだったか、このブログで、いまや発達心理学と臨床心理学…

続きを読むread more

読めなかった本のことも書いておこう。

ある方から「お母さんが最後は認知症だったと言っていたから読んでみて」と勧められた本。 母の前で 早速図書館で借りたが10ページ読むか読まないかでつらくなって前に進まなかった。私の母は85歳のころにアルツハイマー型認知症と診断されたけど、このフランス人の著者の母上のようには進行しなかった。 私の母は亡くなる最期まで私のこ…

続きを読むread more

東畑開人著『居るのはつらいよ‐ケアとセラピーについての覚書』を読む。

ことし2月に出版された本。当時早速買って読んでこの夏もう一度読み返してみた。この約半年の間に心理の専門書としては売れに売れた本。書評もバンバンでていた。 居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書 (シリーズ ケアをひらく) ネットで検索すると「え、こんな人も読んでいるの」という感じ。装丁がご覧のように「学術書」には見…

続きを読むread more

映画館に行きたいけど。

お正月に一挙再放送をみて抱腹絶倒した『おっさんずラブ』が映画になって帰ってきた。今日から公開。行きたかったなあ。ああ、無念。いつものとおりDVD待ちだ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010001-piaeigat-movi 一番近い映画館は川崎チネチッタ。体調が良け…

続きを読むread more

受賞はつづく『きのう何食べた?』

ちょっと前にこのブログでテレ東ドラマ『きのう何食べた?』がコンフィデンスドラマアワードで作品賞と主演男優賞を受賞した「おほほ」と書き、そのうえで、これからもまだまだ受賞は続くだろう、と予言した。 その通りになっている。 昨日二つの受賞が発表された! ザ・テレビジョンドラマアカデミーでは4部門で受賞。作品賞、主演男優…

続きを読むread more

雑記。

さすがに夏バテだ。足ががくがくする。頭がじんじんする症状続く。でも症状をメインにすると何もできないので、できることをする。寂しいと思ったら寂しいだけで終わる。 時事問題は扱わないけど、このところの事件には「孤立」という言葉を原因にもってくるコメンテーターが多い。こういうの一般化されると怖い。 昨日の『TWO WEEKS』。黒…

続きを読むread more

お菓子の話。

ちょっと前の話だけど、毎朝聴くラジオでスイーツ専門家が中央軒のだだちゃ豆のおかきを紹介していた。中央軒は駅前の東急プラザに入っているので買ってみた。夏季限定ということだったけど、普通のおかきだった。とうもろこしのおかきはおいしい。 母の友人から頂いたチョコレートはおいしかったなあ。 大森の山王にある「ル・ガリュウM」…

続きを読むread more

近藤雄生著『吃音ー伝えられないもどかしさ』を読んだ。

吃音: 伝えられないもどかしさ 昨日一気に読んだ本。吃音に苦しみ、社会との意思疎通、他者とのコミュニケーションで傷ついている人々。著者はいう。吃音は「他者が介在する障害」だ。そのため人生の節目節目で吃音が障害となる。もちろん日常生活においてもさまざま不自由が伴う。たとえば、ファストフード店に入ってほんとうは「てりやきバーガー」…

続きを読むread more

夏ドラマ。

今日一気に読んでしまった本があるのだが、それはまた書くとして、今日は軽い話題にしておこう。この夏のドラマで毎週見ている3本をメモしておくことに。 1.フジテレビ『監察医朝顔』  上野樹里さん主演。 2.フジテレビ『TWO WEEKS』 三浦春馬さん主演。 3.TBSテレビ『凪のお暇』    黒木華さん主演。 以上の3…

続きを読むread more

『魂の殺人』。

山田詠美さんの『つみびと』を読んで、まさしくこれはアリス・ミラーの言う『魂の殺人』の物語だと思った、という話を昨日書いた。それでもう一度読んでみようと思い、ググってみたら、2013年に新装版がでていた。早速図書館で予約。 魂の殺人 新装版 多分この本とは25年ぶりくらいの再会になる。繰り返し読んで同僚たちと読書会もし…

続きを読むread more

山田詠美著『つみびと』を読んだ。

つみびと (単行本) 私の病気特有の問題で医師から本を置くことを避けるように言われている。蔵書を増やせないので、もっぱら図書館利用であることは、以前よくこのブログに書いた。 現在もその状況に変わりはないので、ほとんど本は買わない。ところが、3日前にこの『つみびと』を買った。著者山田詠美さんのインタビュー記事をたまたまネットで…

続きを読むread more

ブラームスの3番の交響曲。

最近よく聴いているCD。ブラームス:交響曲第3番&第4番 - ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ベーム(カール) 駄作がないと言われるブラームス。私はもっぱらリッカルド・シャイー指揮のゲヴァントハウスで交響曲全集を聴いていた。最近あらためてカール・ベームとウィーン・フィルのこの演奏を聴いて、ヴェルヴェットのような…

続きを読むread more

ラジオから。

TBSラジオで『ディキャッチ』が終わってしまって、後番組『アクション』が始まったのが4月。 『ディキャッチ』だからこそ聴くことができた裁判傍聴芸人の阿曽ちゃんの話、宮台真司のニュース解説とコラム、視聴者から送られる時事川柳も噴き出すものがいくつもあって、とにかく私のようなものにはためになりかつ面白かった。ああいう番組がなくなってし…

続きを読むread more

有難くもどうでもいい話。

ほとんど人とやりとりのない私だ。人と話すのが面倒なのだ。唯一親戚でやりとりしている80代のいとこ夫婦。ときどき電話をしてくる。それは天涯孤独の私には有難いことではあるが、電話の内容がまったくもってどーでもいい話だから閉口する。 虎ノ門市場で肉を取り寄せたらどうだっただの、夫婦でカラオケ行っただの、ほしのやとかいうコーヒー屋が安くて…

続きを読むread more

それから約20年。

おととい書き写したベートーヴェンの手紙。あの2年後に彼は「英雄」交響曲を書き、その後10年「傑作の森」の時期となる。ここ数日後期のピアノソナタを毎日聴いている。30番はあの手紙(遺書)から約20年後に作曲されたものだ。あらゆる障害や苦悩を潜り抜けて達した境地が伝わる深く美しい作品だ。 ルドルフ・ゼルキンのピアノは少しスローンなとこ…

続きを読むread more

ベートーヴェンの手紙から。

いつかこれを読む人たちよ、あなたがもし不幸であるなら、私を見なさい。あなたと同じひとりの不幸な人間が、あらゆる障害にもかかわらず、なしうるすべてのことをした。そのことになぐさめを見出してほしい。 希望よ、悲しい気持ちでおまえに別れを告げよう。いくらかは治るのではないか、そういう希望を抱いてここまで来たが、いまや完全にあきらめるしか…

続きを読むread more

暑い中を私的「父親」研究ぼちぼち始める。

Handbook of Father Involvement この本をあいまあいまに読み始めた。大枚はたいて買ったんだから読まなくちゃ。 面白かったのは、夫は妻が妊娠すると心理的に行動的にも出産に備える。この時期父親のホルモン状態がかわる。プロラクチン、コルチゾールが増えて、テストテロン、エストラジオールが減少することがわか…

続きを読むread more

孤独死の本。

少し前に『孤独死ガイド  -一人で生きて死ぬまで-』(幻冬舎メディアコンサルティング、2017)を図書館で借りて読んだ。著者は松田ゆたか氏。医師とのこと。 アマゾンのレビューでの評価は高かったけど、私みたいに孤独死についてすでにあれこれ調べているものにとっては、出版するなら、もう少し丁寧に調べてほしいと思う本だった。 それ以…

続きを読むread more

おめでとう!作品賞&主演男優賞!

やっぱりね。 だって、すごくよかったもの。『きのう何食べた?』。 絶対何か賞を受賞すると思っていた。 これからもあれこれ受賞発表があると思うけど、まず一つ目。 ドラマコンフィデンスアワード4月クール分で、作品賞と主演男優賞を西島さん、ウッチー二人で受賞。 https://www.oricon.co.jp/confi…

続きを読むread more