ウッズVS松山。

フェアウェイを滝のように雨が降っていたのによく今日あれだけのグリーンに戻した。すばらしいスタッフ。さすがにギャラリーは入れられなかったそうだが日本初のPGAツアーが開催された。無観客での試合ってちょっと異様だったけど、13年ぶりに来日したウッズはさすが。マスターズでもしびれたけど、今日もそんな出来。うまいなあ、と思う。

松山も日本での初のPGAと気合が入っているし調子がよさそうで3位。ウッズと松山の優勝争いが日本でみられるなんて幸福だ。即位の儀式で各国のVIPが来日していたけど、スポーツでも、ラグビーは決勝で残っている人々がいるし、ゴルフも日本初のPGAツアーで、トップ30にいるゴルファーがごっそり来ている。

明日以降、ウッズと松山の優勝争いがみられそう。マキロイにも期待。ウッズが優勝したら82賞で史上1位に並ぶ歴史的瞬間となる。

『ウッズ、無観客試合で単独首位に「びっくりしている」』
https://www.asahi.com/articles/ASMBV33HLMBVUTQP007.html?iref=comtop_latestnews
さて、今日はSkype英会話2回目。前回の続きの話をした。やっぱりAutism kidsのケアでは親面接が大事だということだった。それは日本でも同じこと。

先生から注意されたのは、できるだけjargonを使わずに、kidsに話すように、優しい英語を使いなさい、と。そうするともっと楽に英語を話せますよということだった。

たとえば、residential programについて話したいなら、residential とは言わずに、live in を使うというような。なるほどー。「私の世代の日本人は本で英語を勉強しているからそういう単語を使ってしまう」と言い訳した。


この天気でまた体調崩した。昨日も早々に寝た。樫本大進とチェコフィルの共演でのチャイコンの生放送を横になって聴いてそのまま寝た。どうも調子悪い。