家系図

岸雅彦の『給水塔』というエッセイを読んでいたらエリック・ホッファーのことを想い出した。岸氏は学者になるまで日雇い労働で働いていたのだ。それから大学院に行き社会学者になる。 エリック・ホッファーは独学で論文を書いた。生涯港湾労働者だった。彼の自伝で感動したときのことを私はこのブログに書いている。 2015年1月19日の記事。母…

続きを読むread more