Rainy days and Mondays always get me down.

今日は6月1日月曜日そして雨。月曜で雨というと、以前FBをやっていたころは必ずこの曲をアップしていた。

Carpenters - Rainy Days And Mondays
https://www.youtube.com/watch?v=PjFoQxjgbrs

ポール・ウィリアムスとロジャー・ニコルスの名作ですな。わたしは70年代にアメリカン・ポップスをよく聴いていたのだけど、今から振り返っても、ポール・ウィリアムスっていうシンガー・ソング・ライターは素晴らしい曲をたくさん書いている。

きょうは雨の日で湿気がおおくて、歌詞通り、こんな雨の日はほんとうにゆううつなうえに、頭が痛いので、ポール・ウィリアムスについてはいつかブログに書いてみたい(って、そんな詳しくないけど)。

実はわたしはなんと中学のころ、カーペンターズの武道館公演というのを生で聴いているひとり。従妹たちが誘ってくれたのだ。いまから考えるとどうやって彼女たちはチケットをとったのだろう、と不思議。よく取れた。カーペンターズの絶頂期のころだったはず。

それから月日がたち、カレン・カーペンターは摂食障害による心臓発作で32歳で亡くなった。彼女の歌声の素晴らしさはいろんな人が解説しているから、わたしごときが何をいうこともないが、この憂いを含んだ歌声が、なんともこの歌詞とメロディにぴったり。