いまのわたしの課題・問題点。

今朝は地震で驚いた。頭痛がひどい。ことしの梅雨は梅雨らしい梅雨のような気がする。梅雨寒の日がある。

今日は仕事のノルマを達成し、明日の会議に備えよう。Skype、Zoomというものが普及してから、わたしのような形態で働いているものでも、会議に呼ばれることが増えた。有難いことではあるのだが、これはこれで悶々とする。

臨床心理学の東畑開人先生がそこのところをうまくTwitterで言い当てていた。きちんとした言い回しではないけど、「事件は会議室で起こっているとしても、物語は廊下で進む」というようなツイートだった。

まったくそうだ、と腑に落ちた。わたしのこの会議終了後のモヤモヤ感は「それです!」という感じ。Skypeで会議をして、時間が来て、終了となると、バチンとSkypeを遮断する。

そうすると、わたしはひとり自分の部屋に取り残される。これが現場の会議にいたらどうだろう。終了後でも東畑先生の言うように廊下で、あるいは社食で、帰り道で、「あれってこういうことだよね」とか「結論は要するにこういうことだね」とか、「実はさあ・・・」みたいなやりとりがあったりする。

その余地が在宅ワークにはまったくない。これは精神衛生上よろしくない。そういう課題と問題点を抱えている。