今朝の1曲。

今朝は、youtubeでバッハの小プレリュードを視聴。

Bach - Six little preludes BWV 933-938 - Alard | Netherlands Bach Society
https://www.youtube.com/watch?v=xInP7Jcq9r0

前にもブログに書いたベンジャミン・アラールのチェンバロ。わたしはこの曲を聴くと踊りだしたくなる。好きだなあ。

グールドのピアノでの小プレリュードも大好きだ。
J.S.バッハ:小プレリュードと小フーガ集 ほか(日本独自企画盤) - グレン・グールド
J.S.バッハ:小プレリュードと小フーガ集 ほか(日本独自企画盤) - グレン・グールド

このグールドの演奏は、グールドらしいんだけど、教科書的に弾いている感じがまた好ましい。バッハはこの曲もpedagogicな目的で書いたそうなのだけど、バッハのその意図も含めて再現しています的な演奏がいい。好きだ(またど素人がわけわかんないこと言っている)。

昨日も雨。晴れたかと思ったらまたどかっと降ってきた。夜は雷が光っていた。昼にミートソーススパゲティを作ったら、だいぶ余ったので夜はそれに茄子を加えたものをお相撲みながら食べる。少し仕事をして21時から『半沢直樹』みて、寝た。

『半沢直樹』面白い。なんかちょっとバディもの的なテイスト入れてきた感じもいい。半沢直樹と部下の森山君(賀来賢人)。

個人的には、今回の半沢の敵役を演じている猿之助様の演技にはいささか違和感がある。彼がまだ亀治郎のときに歌舞伎座でみたことがあるんだけど(病気をする前年位だから2003年くらいか)。踊りがすばらしかった。感嘆するばかりだった。

その時は女形で娘さんのような役だったから、その印象が強いせいだろうけど、あのべらんめえ口調の銀行員しかも管理職(あんな口調の銀行員いるんですかね)に、ちょっとついていけないときがある。