長引く梅雨 今朝の1枚。

ことしの梅雨は長いし、湿気がひどい。病にもさまざまあるが、気象に左右される症状をもつ人にはきつい、と思う。わたしはここ数日夜8時すぎるともうぐったりしてしまい、9時前には寝ている。体力がこの湿気でひどく奪われている。

エアコンだけでは室内の湿度は70を切らない。それでパナソニックの除湿器をつける。すると50台に下がり、からだが楽になる。だからといって、1日中除湿器つけるわけにもいかないから、午前2時間、夜2時間動かす。洗濯ものも一緒に乾く。

エアコンはドライを低めにというが、これも低いとけっこう冷える。古いカシミアのセーターにカイロをまいてお腹にまき、長袖を着る。

来週から2週にわたり、オンラインでのmeetingがある。1時間半を4回にわけてする。オンラインで自宅からとはいえ、すでに「会議」で疲れることは実感している。何分初めてのこと。「いまのわたしで大丈夫か」と不安。

先方から「最近の新人はなめているところがあるから、難しい話をして」という注文がきたのが先週。「難しい話とはどういう話ですか?」と聴いたところ「うーん」という。ノープランでの発言だったらしい。それで結局わたしが過去に本に書いた話を最近のトピックスと交えて話すことに。

オンラインmeetingが決まった時は、40分くらいで、お互いの自己紹介と現在進めている講座はどうですか?という意見交換みたいなことをして終了だったはずなのに…。

もしかしたら、わたしの添削のコメントが不評で、わたしが「なめられている」という評価になったのかもしれない。でも、そうだとしたら、それは仕方ないじゃん、と思う。なめられるようなレベルのわたしなのだからさあ、と思う。「難しい話」(ってどんな話だっていうのは答えを得ていないが)をして誤魔化せるものではない。

ここはfrankly speaking(これを最近は「ぶっちゃけ」というのか)に話したほうがお互いのためである。

さて、今朝の1枚は、ポール・ルイスのシューベルト。
シューベルト: ピアノ・ソナタ集 (Schubert : Piano Sonata D.845, ''Wandererfantasie'' D.760, 4 Impromtus D.935, Moments Musicaux D.780 / Paul Lewis) (2CD) [輸入盤] - ポール・ルイス, シューベルト, ポール・ルイス(Pf)
シューベルト: ピアノ・ソナタ集 (Schubert : Piano Sonata D.845, ''Wandererfantasie'' D.760, 4 Impromtus D.935, Moments Musicaux D.780 / Paul Lewis) (2CD) [輸入盤] - ポール・ルイス, シューベルト, ポール・ルイス(Pf)