夏になると聴きたくなる曲(洋楽編)

夏になると聴きたくなる曲で、70年代のアメリカのヒット曲。

Summer Breeze - Seals and Crofts
https://www.youtube.com/watch?v=vr5OxBv-laQ

当時中学生のわたしは歌詞にあるjasmineを聞き取れず、ジャズ・メン(jazz men)だと思っていた。内容も聴きとれないから、文脈からも判断できず、そう思っていた。後で「夏の風は心地よい気分にしてくれる。ジャスミンの香りが心を吹き抜ける」と歌っていたと知ったのだった。

今週は生活クラブ生協がお盆休み。昨日の夕食後買い出しに出た。どんだけ買ったんだくらい買ったけど、なんかこれといったものを買っていないのも、抜けたわたしらしい。

緊急事態宣言以降6Fまで上がったことがなかったのだけど、本屋と文房具屋をのぞきたい気持ちがうずいていた。地下で買い物を終えて帰るつもりだったが、誰も乗っていないエレベータが来たので飛び乗った。あわててうっかり素手でボタンを押してしまった。急いで持っていたアルコール綿で指と手を拭いたけど。その後水のんだからどうかなあ。

毎日すごく気にかけて過ごしているのに、脳のどっかがピンボケだから、こういうことになる。

本屋は結構人がいた。これを買った。
82年生まれ、キム・ジヨン - チョ・ナムジュ, 斎藤真理子
82年生まれ、キム・ジヨン - チョ・ナムジュ, 斎藤真理子

ほんとうは原田マハの『常設展示室』が欲しかったのだが、品切れだった。