今朝の1枚。

今朝はバッハの『フランス組曲』を聴きながら洗濯物を干す。

バッハ:フランス組曲 - ペライア(マレイ), バッハ, ペライア(マレイ)
バッハ:フランス組曲 - ペライア(マレイ), バッハ, ペライア(マレイ)

いつ聴いてもペライアのバッハはすばらしいとしか言いようがない。

左目の充血はずいぶん引いた。リンデロンとクラビットは最強の組み合わせだからなあ、と思う反面、これだったら一晩寝れば自然に治癒したかもしれない、とも思う。

リンデロンはいわずとしれたステロイド剤だが、以前は「ステロイドは使いたくない」とずーっと遠ざけていた。けれど、主治医と話して考えがかわった。かゆみ止めの話の時だ。「かゆみ止めを使うなら、3日くらいステロイド使って、治してしまったほうがいい」と先生に言われたのだ。たとえば、かゆみ止めに使われているリドカインという麻酔がわたしのようなからだにはよくないらしい。そして一時的にかゆみは止めるが、根治には至らないからのようだ。

ちなみに、このリドカイン、商品名ではキシロカインという名でよく聞く。キシロカインを商品化したのがアストラゼネカ(いまは別会社に移管したようだ)。つい最近日本はこのアストラゼネカとコロナウィルスワクチンの供給で合意したと報道された。

英アストラゼネカのワクチン供給、21年初めから(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62443670X00C20A8EA4000/

一昨日は朝日デジタルが、今朝は読売新聞オンラインが、新型コロナウィルスの遺伝子が変異している、という感染研の発表を報道した。

無症状者が気づかぬまま感染つないだ可能性 感染研分析(朝日新聞デジタル)
https://digital.asahi.com/articles/ASN8654YRN85ULBJ014.html?_requesturl=articles%2FASN8654YRN85ULBJ014.html&pn=5

新タイプのウイルス、6月に突然出現…東京から感染拡大(読売新聞オンライン)
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200808-OYT1T50126/

これには解説が欲しい。