ケン・ローチ監督作品『わたしはダニエル・ブレイク』のメモ。

まだみおわったばかりで、整理して書けるわけでもないのだけれど、ちょっとメモ書き。まあ、胸がしめつけられる映画だった。映画だけど、英国の現実をケン・ローチ監督は描いたのだ。 英国の貧困問題。福祉の給付金や失業給付金をもらうまでのハードルの高さにまず驚かされる。あちらの福祉のほうが病気した時、障害者になったときは、サービスがスムーズに…

続きを読むread more

今朝の1枚。

今日は9月1日なんだ。朝エアコンをつけなくても室温26℃という快適さ。とはいえ、昨日の午後から具合悪くて夜は読まねばならない本を読んでいたら、もうだめで、横になってそのまま寝た。 今日も頭は重いしだるいけど(体温36度)、洗濯をし朝食を作る。朝の森本さんのラジオでのこの内向き状態の話で大いに笑う(笑うしかないよね、蚊帳の外)。 …

続きを読むread more