銀座に行きたい。

銀座に行きたいなあ。歩くだけでもいいなあ、と思う。元気で働いていたころは月に1回歌舞伎をみるのが楽しみだった。歌舞伎をみるだけではなく、それに伴う楽しみもあった。

まず歌舞伎座についたら、入る前に、となりの文明堂の喫茶室でお茶を飲む(いまはどうなっているかわからない)。それから歌舞伎座に入り芝居をみて、幕間に歌舞伎座の中にあるお蕎麦屋さんでざるそばを食べるか、喫茶室でサンドイッチを食べるか、というのがたいていのコースだった。

きのうネットのニュースの見出しに「梨園の女王三田寛子」というのがあり、彼女がテレビではほんわかしているけれど、しっかりものだという記事だった。一度歌舞伎座で彼女を至近距離でみている。お子さんふたりがまだ小さくて叱りながら歩いていた。

とにかくお人形さんみたいな顔立ちで「やっぱり芸能人ってこんなにかわいいんだ」と思った。当時の団十郎さんの奥様(海老蔵の母上)もよくみかけた。美しい人だけど、いわゆる芸能人の美しさってちょっと違うんだなあ、とあのとき感じた。

今日も寒い。寒くなると、腹痛と肋骨の痛みと、背中の痛みがてきめんにでてくる。いつも症状との戦いだ。ゆうべは『プラダを着た悪魔』をみているうちに眠ってしまった。これも地上波で放送するたびみている。あ、そうだ。NHKで『グッドファイト』地上波放送するって、楽しみだ。

今朝から仕事をしながら聴いているのは、リヒテルのベートーヴェン。
Beethoven Recital - Sviatoslav Richter - (Moscow, 1976)
https://www.youtube.com/watch?v=gAiYa15aE6c