日曜の夕方。

くどいけど、『半沢直樹』が終わってから3回目の日曜日。ああ楽しみがないんだあと思う。後番組の『危険のビーナス』もつまらなくないし、妻夫木&吉高さんの美男美女カップルはみているだけで目の保養だけど、ふつーのドラマだよなあ、と思う。あの半沢をみたからだろうか。

火曜日は勉強の日で21時半にオンラインの講義が終わる(19時開始で)。それで途中から『Diver』というドラマを少しみる。主演は福士蒼汰くんと野村周平くんなのだけど、安藤政信という役者さんが素敵だ。たしか『テセウスの船』では悪役だったんだけど、これでは警視庁のやりて刑事で、かっこいい。それだけのためにみる。

さて、またもや3日間外にでなかった。寒いし雨だしということでだったけど、昨日は夜晴れたので散歩がてら駅前のビルの本屋に行った。空には星が輝いていた。星や月をみるのも、自然に触れることだと思っている私。

駅には商業ビルが2件あるが、一件のほうは10月8日に7階のお蕎麦屋さん(おいしくて混んでいる)で新型コロナウィルス感染者がでた(店員さん)とのことで、その店だけは休んでいるそうだが、とうぜんエレベーターなども使うわけで、そちらに行くのは止めて、TビルのK書店にいく。

幸いなことに昇りも降りも誰もエレベーターには人はいなくて、私ひとり。日曜6時前後はみんな夕食なのだろう。

書店も並ぶことはなかった。目当ての本を2冊買う。

人新世の「資本論」 (集英社新書) - 斎藤 幸平
人新世の「資本論」 (集英社新書) - 斎藤 幸平

博士と狂人 世界最高の辞書OEDの誕生秘話 (ハヤカワ文庫NF) - サイモン ウィンチェスター, 鈴木 主税
博士と狂人 世界最高の辞書OEDの誕生秘話 (ハヤカワ文庫NF) - サイモン ウィンチェスター, 鈴木 主税

書店で、Tビルのポイントカードをだしたら、3月いっぱいでカード形式は終了し、スマホのアプリでのポイントになるという。そのチラシを入れるというので「いらない」と断る。こうなることはメガネ屋さんから聴いていたけど、おかしいだろうよ。スマホだけにするっていうのがよお(言葉が悪くてすみません。育ちが悪いので)、と心でつぶやいた。せめてたまったポイントを使い切ろう(たいして貯まってないけど)。

今朝はベートヴェンのピアノ協奏曲『皇帝』を久しぶりに聴こうとCD出している途中に気が変わり、ベートーヴェンのピアノソナタを聴いている。

きのうそういえば夜FMですばらしいチェンバロ聴いた。日本の奏者で、東大で哲学をまなび、チェンバロ奏者になったという。いい演奏で、平均律14番のシンフォニアなんてとってもよかった。