日向ぼっこしながらブログを書く。

ベランダ近くに机をもってきて、ブログを書いている。背中にぽかぽかと陽が当たって温かい。ここ数日朝晩はヒーターをつけていたのだ。でも、電気代のことを考えてやめた。日中は極力陽があたる場所で作業をすることにした。 きのう『わたしを離さないで』のことをちょっと書いてから、思い出したことがある。 思春期の時と病気になった時に、母にた…

続きを読むread more

映画の『わたしを離さないで』をみる。

「苦労人」という言葉は、他人に苦労をかけることに意味がかわったらしい。ラジオでそんな話をしていた。今日は午前中ずーっと年末調整と、医療費控除のためのレシートの整理と計算と、提出できなかった令和元年度の確定申告の書類を書いていた。 確定申告は、いまネットでサクサクできるのがよい。税務署に電話したら、少し混んでいるので、郵送でもいいと…

続きを読むread more

考えさせられる記事。

今朝もバッハを聴く。 きのうは朝からめまいが久しぶりにでてちょっと動くのきつくて横になっていた。そうしたら夕方地震だった。 毎日新聞のこちらの記事。考えさせられる。 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか https://mainichi.jp/articles/2020102…

続きを読むread more

なんとあばら骨の左右のずれが治った!

土曜日両親祖父母叔父叔母たちが眠るお寺から宅急便がきた。23日がお寺のお会式だったので、そのお返しだ。開けてみると、なんと今年のお返しは除菌ティッシュ!だった。 10月は日蓮上人の御命日があるので、日蓮宗の各寺院はそれぞれ「お会式」をする。檀家は毎年お米とお布施を送ることになっているのだが、そのお返しはいつも高級お菓子とお蕎麦など…

続きを読むread more

本日の追記。

今朝の記事はわたしの「おひとりさま」問題関連だったが、昼にこんなネット記事を見つけたので、追記。 おひとりさまの「もしも」に備える 孤立を回避するには?〈週刊朝日〉 https://news.yahoo.co.jp/articles/684ffcd08cc731fc46e0540d9ebd5f04a7065a82 記事の内…

続きを読むread more

クロ現の「メディカル・プア」みて凍りつく。

無料低額診療の制度のことを、わたしは知っていたけれど、それを知らないまま医療が必要なのに、医療が受けられない人々がいる。これについて先週のクロ現が報道していた。 「病院、我慢します」 ~コロナ禍で増える“メディカル・プア”~ https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4473/index.ht…

続きを読むread more

修学旅行の思い出~永井隆博士

高校の修学旅行は九州だった。長崎はとくに忘れられない。あのときバスガイドさんが『長崎の鐘』を歌ってくれて、医師の永井隆博士の話をしてくれたのが、とりわけ印象的なことのひとつで、戻ってから、早速図書館で博士の著書『この子を残して』を読み、学校の図書館にあった博士の著者をいくつか読んだ、と思う。 この子を残して - 永井隆 朝ド…

続きを読むread more

クラシック音楽館。

日曜日に放送されたクラシック音楽館の録画をみた。ブフビンダーのピアノでの『皇帝』が素晴らしかった。指揮はブロムシュテットさん、管弦楽はN響。こういうのどんどん放出してほしいなあ。NHK> ブフビンダーは余裕でオケを眺め、オケと語り、ピアノと語りだった。 ブフビンダーさんの演奏は図書館で一時期よく借りていたけど、こちらはまだ図…

続きを読むread more

「半沢」ロス治療期。

堺雅人主演『リーガルハイ』の続続編(?)が来年7月期に放送され るのがほぼ決まっているそうだ。実は私はそれをみていない。半沢はもう続編はないということで堺さんサイドとは契約済みという。 で、リーガルハイってどんなの?と思って、youtubeでみてみたがずいぶんぶっ飛んだ役だ。いろんなパロディも入った、コメディのリーガルドラマとい…

続きを読むread more

日曜の夕方。

くどいけど、『半沢直樹』が終わってから3回目の日曜日。ああ楽しみがないんだあと思う。後番組の『危険のビーナス』もつまらなくないし、妻夫木&吉高さんの美男美女カップルはみているだけで目の保養だけど、ふつーのドラマだよなあ、と思う。あの半沢をみたからだろうか。 火曜日は勉強の日で21時半にオンラインの講義が終わる(19時開始で)。それ…

続きを読むread more

ホテル・オークラの思い出。

Go To~で高級ホテルも利用できるとかなんとかいう話を連日報道でみていたせいか、あ~ホテルでゆっくりお茶したいなあという気持ちになる。 はじめてカフェ・オレを飲んだ時の感激を忘れられない。それはもう40年以上前のことだ。高校の2年間を担任してくれた先生が突然亡くなって、私たちクラスメートは虎ノ門のとある寺院での葬儀、お通夜に参列…

続きを読むread more

銀座に行きたい。

銀座に行きたいなあ。歩くだけでもいいなあ、と思う。元気で働いていたころは月に1回歌舞伎をみるのが楽しみだった。歌舞伎をみるだけではなく、それに伴う楽しみもあった。 まず歌舞伎座についたら、入る前に、となりの文明堂の喫茶室でお茶を飲む(いまはどうなっているかわからない)。それから歌舞伎座に入り芝居をみて、幕間に歌舞伎座の中にあるお蕎…

続きを読むread more

モーツァルト?

ショパンの曲を「モーツァルトだった?」と思うことはないけれど、モーツァルトの曲が映画などで流れてくると「あれショパンだったっけ?」と錯覚することがある。 たとえば、こちら。 https://www.youtube.com/watch?v=Kvk-X5TrCDw Emil Gilels - Mozart - Fantasia N…

続きを読むread more

筒美京平さんの2曲。

筒美京平さんの訃報が今朝からテレビ、ラジオで報道されていて懐かしい歌謡曲など流れている。 わたしが筒美京平さんと聴いて思い出す曲でいい曲だなあと思った2曲がある。 ひとつは、作詞を北山修先生が書いて、堺正章さんが歌唱した『さらば恋人」。 https://www.youtube.com/watch?v=F0XNndRcIAY…

続きを読むread more

再学習中。

再学習中の課題の関連で、『こころの科学』に連載中の「もう一度カウンセリング入門」を読んだ。日曜はこれをコピーしに図書館に行ったのである。著者の国重浩一氏はニュージーランド在住のカウンセラー(ナラティブセラピー実働協働センター)。 最新号はこちら。 こころの科学 2020年9月号 通巻 213号 秘密と嘘 ーーその深層 - 平島奈…

続きを読むread more

図書館にホスピタリティは必要か。

3日間歩いていなかったからきのうは散歩がてら図書館に行って、必要な資料もコピーした。そのときになんか感じが悪いものをみてしまった。 目当ての雑誌はどこにあるかはわかっていたので、その棚には迷わず行ったが、バックナンバーのありかがわからなかった。たいていバックナンバーというのは、雑誌の棚を上げると、裏に入っていると思い込んでいて、い…

続きを読むread more

『半沢直樹』ロスによる雑記。

先週から現代の音楽で「武満徹とNHK」という、NHKFMでしかできない特集をしている。みていない番組も多いから、初めて聴く曲もあるのだけど、さすがにいい曲ばかりで、メロディが美しい。 現代の音楽 ▽武満徹とNHK(その2) https://www4.nhk.or.jp/P446/x/2020-10-11/07/74044/465…

続きを読むread more

かなりきびしいっすよ。

今朝のネットでみた見出し。 「医療費2割案 190万人が対象」 https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/1010/47546.html 「75歳以上の人の医療費窓口負担について、年収240万円以上で383万円未満の人を現在の1割負担から2割に引き上げる案が厚生労働省内で浮上して…

続きを読むread more

グレイスからキム・ジヨンヘ。

読書の秋だ。日が暮れるのが早いし、涼しく、本を読むには適温。夏はからだがしんどい。2冊の本、期せずして同じテーマにつきあたる。『82年生まれ、キム・ジヨン』と『またの名はグレイス』。 『またの名はグレイス』の著者アトウッドさんはノーベル文学賞の有力候補のひとりだったが、受賞はなかった。鴻巣さんの解説記事と彼女の予想では、ハルキ・ム…

続きを読むread more

待合室にて

きのうクリニックの待合室で、小川糸の短編を読んでいて、切なくなった。自分がこうなったら誰が面倒を見てくれるだろうか、と思って。 あつあつを召し上がれ - 小川糸 認知症がかなり進んだ女性の話を読んでいてのことなのだが、ああこうなったら他者の善意や社会正義だけに頼れないなあ、と。ましてわたしは他人に世話になるのだから、と。…

続きを読むread more

下世話な話ですが。

堺雅人さんのギャラが『半沢直樹』全10話で5000万円だという記事をネットで読んだ。「倍返し」と書いてある。そうだろうか?と思う。ハリウッドを考えてみよ。彼と同世代のマット・ディモンのギャラは2002年の『オーシャンズ11』で26億円だったそうではないか。 そりゃ、オーシャンズは映画で全世界的ヒットだから、それと日本の連ドラ比べる…

続きを読むread more

初オンライン勉強。

きのうからオンラインでのある勉強がはじまった(英会話ではありません)。こうしてある領域の勉強をするのは久しぶりだ。まあ仕事辞めて以来だ。 いろいろ感じたり考えたり気づいたりしたことはあるけれど、ここでのことは「持ち出さない」が大原則なので、ブログには書けない。でも、誰かとシェアしたい気持ちにかられている。初回はまず楽しかった。面白…

続きを読むread more

映画2本みてぐったりする。

日曜日、調子に乗って録画していた映画を2本みたら、具合悪くしてしまった。冷や汗出る、気持ち悪い。夕方むりやり買い物でたらやっぱりだめで途中で帰ってきた。こうなるととたんに腹痛だとか肋骨の痛みなどがでてくる。管理が悪い自分に「バーカ」という。 はじめて『ET』をみた。泣いた。 E.T. (字幕版) - ヘンリー・トーマス, ドリュ…

続きを読むread more

シェーグレン症候群のこと:その2

先日古い友人から電話があり、最初は何ということのない世間話だったのだけど、途中から彼女が「2年前からシェーグレン症候群で通院している」という話しをしてくれた。この間もさまざまな話をしていたのだけど、どちらかというと、わたしのからだを気遣ってくれる話ばかりで、彼女自身はその話をしなかったのだ。 それは「ドライアイ以外はたいして症状も…

続きを読むread more

気づけば10月。

気づいたら10月だった。おとといの30日は母の月命日でりんどうと桔梗を買ってお供えした。母の好物も。菩提寺からお会式のお知らせが来た。そこでは23日がお会式。コロナ対策で「住職一人で法要」となっていた。お盆の時もそうだった。 例年のことだけど、お米とお布施を送る準備をしよう。池上の本門寺もことしは万灯はないそうだ。人数制限をしての…

続きを読むread more