うつうつ…

きのうまで根詰めて仕事していたら、疲れたので、昼間は少し違うことをして、夜からまた仕事することにした。外に出られないから家で気分を変えるというのは、仕事とは関連のないことを考える、ということになる。 料理で気分転換とかいう人は、3食ぜんぶ自分で作らない人が言うことである。午前は火災保険の継続書類書いたり、はがきかいたり、本を読んだ…

続きを読むread more

「パラノからスキゾ」。

きのうは晴れたと思ったら、ざーっと降るの繰り返し。ネットにはわたしの住んでいる区に大雨警報レベル3がでていた。でも、そうは降らなかった。去年の秋の大雨の怖さを想い出した。よるはひょうが降ったようだった。 今朝なぜだかわからないが、「そういえば浅田彰さんいまどうしているのだろう」と思った。でもなぜだかわからなくもない。先週末から「わ…

続きを読むread more

restartで学び。

10月から3か月のコースで、あるテーマをを学ぶことに決めた。もちろんオンライン講座。きのう支払いをして申し込みも終了。楽しみだ。 これはささやかな学びなおし。restartだ。なぜいま?というと、やっぱり寂しさに勝てなかったというのが大きい。仕事が立て込んでいるときはまだいいのだが、ふと魔が入ると、とつぜん「うわー」っと寂しさに襲…

続きを読むread more

「アイザック・スターン変奏曲」

一昨日は歯医者の予約を取っていたのだが、だるくてだるくて倦怠感がひどくて、家の中の移動もしんどいから、ドタキャンさせてもらった。午後からずーっと横になっているしかなかった。ちなみに体温は36度ジャスト。 夜になり、動けそうだったので、汗をだすために、歩いた。一回りして、戻って、シャワーを浴びたらすっきりした。たぶんエアコンにやられ…

続きを読むread more

水道料金を巡って。

公共料金は自動的に引き落としされるわけだが、夏になると電気代、水道代がかさむとしても、8月末に引き落とされる水道料金支払い予定額をみて、ちょっと高いんじゃあないかとはてなマークがついた。 それで昨年の同じ時期と比べるべく、去年の銀行の通帳をだしてみた。同じこの時期で4000円近く違う。ネットでググったら、余計なことも知った。 …

続きを読むread more

最高に面白かった『L.A.コンフィデンシャル』。

今朝6時過ぎに裏の公園でぐったりして反応のない男性が救急隊に運ばれていくのをみた。一晩公園にいたのだろうか。ホームレスだろうか。他人ごととは思えない。ひとりになるということはそういうことだ、と思う。 将来の自分を思い描いてもいいことはないので、映画の話。土曜日深夜に放送された『L.A.コンフィデンシャル』を録画しておいた。昨日昼間…

続きを読むread more

夏になると聴きたくなる曲(洋楽編)

夏になると聴きたくなる曲で、70年代のアメリカのヒット曲。 Summer Breeze - Seals and Crofts https://www.youtube.com/watch?v=vr5OxBv-laQ 当時中学生のわたしは歌詞にあるjasmineを聞き取れず、ジャズ・メン(jazz men)だと思っていた。内容…

続きを読むread more

夏になると聴きたくなる曲(ジャズ編)

夏になると聴きたくなるのは、ソニー・クラークの『クール・ストラッティン』というアルバムに入っている『ディープ・ナイト』。 Deep Night (Rudy Van Gelder Edition/1998 Remaster) https://www.youtube.com/watch?v=J5-OFdFqGIw CDはこちら…

続きを読むread more

雑記。

早くも夏バテ状態だ。やっと毎日のことをこなしている。 ここのところ毎日聴いているのが、ベートーヴェン。後期のピアノソナタ3曲。 Rudolf Serkin Plays Beethoven Concertos - Serkin, Rudolf 民主党の副大統領候補、注目していて記事を追いかけていた。日本時間の今朝発表の記…

続きを読むread more

『半沢直樹』前半の短い感想。

毎週楽しみにみている『半沢直樹』は4話で前半戦が終了。半沢は出向先の証券会社から銀行本店に戻った。振り返ると、13年に放送された半沢は1話からみていた記憶はない。3話くらいからか。このブログの13年の夏の記事に少し半沢のことを書いているものがあった。 思うに、シーズン1と現在放送中のシーズン2の違いは、半沢の私憤から公憤へ、int…

続きを読むread more

今読んでいる本。

からだがだるい。頭が重い。夜寝苦しくて寝られない。たぶん暑さにやられている。昨日はクリーニングに出していたコートを取りに夕方外に出た。街は連休の中日だからか、少し人が少ないかな、という印象であった。 5年前に購入し放置していた本。きのうから読み始める。 ステロイドと「患者の知」-アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー - 牛山美…

続きを読むread more

まっとうな回答だ!(人生相談より)。

去年の記事だけど、精神科医(元衆議院議員)水島広子さんによる「人生相談」への回答が、まっとう。相談者さんは52歳で天涯孤独になった。わたしは53歳で天涯孤独となった。 回答から一部引用すると 孤独感を軽減するためには、人との関わりを求めるのではなく、現在へ集中するのだ、と考えれば何歳になっても、形は「一人」でも、感覚は孤独になら…

続きを読むread more

今朝の1枚。

今朝はバッハの『フランス組曲』を聴きながら洗濯物を干す。 バッハ:フランス組曲 - ペライア(マレイ), バッハ, ペライア(マレイ) いつ聴いてもペライアのバッハはすばらしいとしか言いようがない。 左目の充血はずいぶん引いた。リンデロンとクラビットは最強の組み合わせだからなあ、と思う反面、これだったら一晩寝れば自然に…

続きを読むread more

左目が真っ赤か。

午後『女帝小池百合子』を「うわー、ひくわー」と読んでいたら、左目がかすんできた。時々あることだから、気にしないでいたが、なんかチクチクもするし、変なので、鏡をみたら、「ええー、こんな赤いのお」という状態だった。 医者に行くのが嫌だから、我慢して様子見ようと思った。でも、来週はお盆だ。やはり行っておくかと考え直す。 眼科に電話…

続きを読むread more

海はいいなあ。

今日は月一の都心行き。例のごとく往復タクシー奮発。しばらくは仕方ない。東京は34度だったみたいだ。14時に出発。15時が予約だ。先生が変わって(転院して)、3回目の診察。 ズームというものがでて会議に出るようになってすごく疲れると伝えると「電磁波もあるから短時間にしないとねえ」と先生。そんな話をしていたらどの話がきっかけだったか思…

続きを読むread more

相変わらずの雑記・雑文。

蝉が元気になってきた。昨日は寝苦しかった。なんども起きた。深夜は日テレが以前から観たかったフランス映画『最強の二人』を放送した。録画しておいたけど、何度も夜中に目が覚めたので、少しみた。 想像以上に面白い。今朝朝食食べながら頭からみたら(まだ途中だけど)音楽がいい。アースウィンド&ファイアーの「セプテンバー」からショパンのノクター…

続きを読むread more

雑記。

図書館は開館して以前通りに運営されているけれど、わたしは行くのをやめたので、読書量がぐんと減った。読みたいものがあって、図書館のオンラインで検索して「ああ、あるんだ」と確認するだけ。借りない。ほんとうは借りたいけど、ちょっと怖い。もちろん図書館で本から感染したという物証はない。 ネットで調べたら、ある医師が「読んだ後に手を洗って、…

続きを読むread more

梅雨明けが近いらしい。

来週東京は梅雨が明けて暑くなるらしい。今朝5時に起きたときは結構雨が降っていた。6時にごみ捨てに行ったときは小雨だった。ゴルフバック背負ってでかける男性をみかけた。「うわー、ゴルフ行くんだ」と思った。 そうしたら朝のラジオで倉本プロが「ゴルフは外でやるし接近しないでできるスポーツ」と話していた。まあそうだけど、食事はするよなあ、と…

続きを読むread more

千住明さんの「夜のプレイリスト」~A Song for You(訂正あり)

カーペンターズが1972年に発表したアルバム『ア・ソング・フォー・ユー』が夕べ『夜のプレイリスト』(NHKFM)で全曲流れた。この番組は著名人がそれぞれの人生のベストアルバムを5日間にわたり1日1枚紹介する番組。だからアルバム全曲がかかる。ただし曲が多いアルバムは一部省略されたりはある。 紹介したのは作曲家の千住明さん。わたしは何…

続きを読むread more

本気で死ぬことを考えていたころ。

7月28日の京都新聞。 社説:ALS嘱託殺人 生きようと思う社会に https://news.yahoo.co.jp/articles/4645735ec6d375a4ca9c42c91f4542fe1baf1730 わたしが本気で死ぬことを考えていたのは発病してからの2年間くらい。毎日死ぬことばかりを考えその方法を具体的…

続きを読むread more