テーマ:食事療法

It’s a Health shake

先日の不調から 食生活が乱れていることおよび体操の回数が激減していることを痛感した。なんとか改善したい。しかし、これまでのように時間がかかることはできない。 そこで、時間がない時の夕食はお鍋にした。野菜をどんどんいれて、そこに魚か肉を加えればいいのだ。鍋一つですむから、洗い物も減る。 朝はいつものおじやに、スムージーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の朝食

朝食は、 M病院にかかって以来、おじやと決まっていた。「朝食」という過去記事でおじやについて書いている。 http://cscanary.at.webry.info/200902/article_19.html 今朝はルール破りで、パンを食す。PKの店主様に習った桃のトーストだ。生活クラブで買った山梨の桃がとっても甘くてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事

食事が 不規則になっている。 昨日N医師の診察にでかけてそんな話をしてきた。「兼ね合いだなあ」という話だ。 極力お弁当を作って、病院に持っていくが、疲れて作れない日も多くなってきた。 先日某有名シューマイ弁当を買って食べたら、翌日顔全体に赤い発心が出た。やっぱりお弁当を買うのは限界だ。 昨日はPKさんの夜カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンネアラビアータを作ってみた。

パスタは 雑穀だから(からだに)いいですよ、とN病院の栄養士さんに6年前に教えてもらってから、週1程度でスパゲティは作って食べていた。 たいていは和風で、具は納豆、茹でた小松菜、茹でたにんじん、夏場はオクラなども入れて、それらを刻み、お醤油をかけて食べる。 洋風はもっぱらトマトソース。ホールトマトかピュウレーを使って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日のこと(重要追記あり)

数日ぶりに外に出た。期限が迫った本を返却しに図書館に行く。帰りみちに、phono kafeを覗いてみることにする。 蒲田のレヴィ・ストロースことO教授のブログで紹介されていたお店。 http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/e/8f89392643cd71dd6999e70b32d36626 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビでみてー。

先週テレビでみた「卵トマト麺」なるものを昼食に作ってみた。 正式なレシピはこちら。 NHK総合『ひるまえほっと』の「かんたんごはん」から。 http://www.nhk.or.jp/shutoken/recipe/hirumae/backnumber/rcp00016.html メモをしていたわけではないが、超簡単なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記

半世紀生きてきたけれど、リコール対象になった商品を買ったのは初めてだ。それが靴だ。靴がリコールになるなんて、ホントついてない。 ついていないと言えば、CSになってからとてもよくしてもらった駅前の家電量販店が今月いっぱいで閉店する。これもとっても困る話。 私が着られる洋服を販売しているお店で私を担当(?)してくれた人も今月いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根と手羽先の煮物

そもそも食事をまともに作ったことがなくて、そういうしつけを受けるような家でもなかったから、食事療法を始めてから、作った料理、知った料理は多い。 毎日3度の食事を自分で作るようになって6年が過ぎた。今年の6月が来れば7年目。今日からもう2月だ。月日が過ぎるのは早い。 それでもまだまだ作ったことがないもののほうがもちろん多い。食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おそうめん

そうめんというものがあまり好きではなかった。 CSとわかってから始めた食事療法では「小麦物は力がつかない」と言われていたため、さらに敬遠していた。 が、この夏たまたま小豆島のおそうめんを頂いた。これが美味だった。 で、自分でもそうめんを茹でて食べるようになり、今年の夏はもう数回食べた。ただし、小豆島のそうめんはTプラザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗の連続で成長なし!!

今年初の猛暑日。確かに暑かったが、一昨日の暑さの方がからだに堪えた気がする。 常時いる部屋の蛍光灯を替えた。それで失敗。EMWで拭いたものの、外に干さなかったから、やはり電化製品特有の匂いがする。蛍光灯自体が匂うというより、電気屋さんのあらゆる匂いがしみついているような気がする。 それで、頭がぼうっとして、のどが痛いし、せき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さで体力消耗注意

いよいよ本格的に暑くなってきた。梅雨明け間近。暑さに体力をとられる時期だ。 昨日は、すこし涼しくなった、夕食後に図書館に出た。図書館もイオンみたいに朝7時から開けてくれること希望。 寝る時は、アイスノンをする。少しからだが楽なような気がする。 夏のスタミナ源モロヘイヤ。今年は生活クラブが産地との関係で消費財に入らなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の塩こうじ!!

話題の塩こうじでポテトサラダを作ってみた(あいかわらず雑な料理)。 買う気もなかったのに、いつも行く自然食品店で「とにかくおいしいから」と、強く勧められた。魚のホイル焼きや鶏肉と野菜の炒めものに使ったり、トマトにそのままかけたりしてみたが、イマイチぴんと来なかった。 けれど、このポテトサラダは美味だった。塩こうじしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こまつな、受難

作物は去年も今年も(いや今後数百年)受難かもしれない。寒過ぎて小松菜ができないそうで、もう2週間以上我が家に配達されない。 仕方なく、近所の自然食品店で調達している。小松菜は私の食事療法の基本食材だから、これがないと困るのである。しかし、いま食しているのはあまり美味しくない。 贅沢いえる身分でも、ご時世でもない。せっせと食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こまつな

毎週日曜日小松菜を900グラム茹でる。これがひと仕事である。涼しくなってきたからいいものの、夏は過酷な労働である。これを4年続けている。私の実践している食事療法の基本のひとつが昼、夜に小松菜をお浸しにして食べることなのだ。1週間ひとりで900グラムを消費する。私のからだは小松菜でできている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑厳しく夏野菜食べる

ここ数日熱帯夜。残暑厳しい毎日が続きそう。 『キューピー3分クッキング』で紹介されていた「トマトとオクラのさっと煮」。超簡単で油を使わない。食事療法中の私でもOKということで作ってみた。 詳しい作り方はこちら→「キューピー3分クッキング」のサイトhttp://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20110801.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねばねば」スタミナ丼

サッカーにはまったく興味がないけれど、一応日本人なので、今日はこれを冒頭に書かないと収まりつかない。私がテレビをつけると、アメリカが点を入れたところだった。この時点で2-1。 逆転に次ぐ逆転。ほんとうの『逆転の女王』はキム・ナムジュ様ではなくて(韓国ドラマの観過ぎ)、『なでしこジャパン』だったのだ。私の人生にも「逆転」ってあるのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚バラ肉食べる!

昨日朝先月分の仕事を終えた。綱渡り的仕事とはいえ、すこし安堵する。リリングさん指揮のバッハのカンタータを聴き、脳の興奮を鎮める。 今朝の「天声人語」に、ユネスコの世界無形文化遺産に「日本食文化」が「手を挙げる」準備を始めた、と書いてあった。 「日本料理という「極東のエスニック」の繊細と洗練は名高い。「食膳は、このうえなく精妙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2週間で顔つき変わる!?

仕事での凡ミス発見。どうもだめだ。気を取り直して、今日からまたがんばろう。 昨日はM病院N医師の定期受診の日だった。この病院に通って4年を過ぎた。N医師はめったに誉めることをしない。「よくがんばっている」とか「よくなると信じる」と、励ましはくれるが、誉めてもらった記憶はあまりない。いまの状態が良いのか/悪いのか、ということを尋ねて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とろろを食べる

とろろは「食べられたら、食べてみるとよいですね」と、食養内科の栄養士さんに言われていた。食べられたら、というのは、調理する時に手がかゆくならなければ、ということだ(でも、とろろをすってかゆくならない人って、いるんだろうか)。 そんな冒険してまで(?)食べることない、と思い、一切食べていなかったのだけれど、なんだかちょっと食べたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとめぼれVSあきたこまち

15パーセントの節電目標。これを家庭で達成するための方策がいろいろ紹介されている今日この頃。その取り組みのひとつとして、ご飯の保温をしない、というのは有効らしい。数日前NHKの朝のニュースで聞いた。 私はCSになってから、使っていないものの電源は抜いておく、とりわけ夜は家中すべてのコンセントを抜いて寝る、と指導を受けた(電磁波がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CS発症者が反応するもの(食べ物編)

過去記事のどこかに書いているかもしれないが、ここでもう一度CS発症者はどのようなものを食べないでいるか(食べないように言われているか)について書いてみたい。ただし、CS発症者でも使えるもの/使えないもの、食べられるもの/食べられないものに、大きく個人差があるので、化学物質過敏症研究の第一人者北里大学名誉教授宮田幹夫先生が「危険な食品」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命力を戴く

寒いけれど、陽射しが春めいてきた。昨日から地震が続いている。この地震の揺れ方が私の症状と似ていて、自分のからだが揺れているのか、地震なのか。判断に時間がかかる。 さて、しつこいようだが、誉めてもらったので、またなばなの写真。 これは昨日の夜に映したもの。まだ花が開くのだ。この生命力を食べ物として頂戴しているから、我々は元気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Qi』というお味噌のこと

夜寝る前に母親に電話を入れて状態を確認するのが習慣になった。昨日ベートーヴェンのチェロソナタをかけていたら、電話口で「いい曲だね。誰がピアノを弾いているの?」と母親が聞いてきた。「リヒテル」と答えると「あーあ、リヒテル」と言う。「チェロはロストロポーヴィチだよ」と付け加えると、「それは知らないなあ」と言う。「えー、そう?ロストロポーヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事療法とさかな

昨日は雪の降る寒い1日だった。FMでは古楽器の特集。鈴木雅明さんがチェンバロの生演奏でバッハの『3声のリチェルカーレ』を弾いてくれた。素晴らしかったあ。この曲を聴くと、無限の宇宙みたいなものを感じる。 閑話休題。それはさておき、このところこのブログはタイトルとは無縁な話題に終始していた。今日は久しぶりに食事療法について。先日N医師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事より食事

26日はほぼ1日ダウンしていた。朝から調子はいまひとつだったのだけれど、午後から急にからだが動かなくなり(ちょっとそれがうまく表現できない)、うーうー唸って、寝込んでいた。夜中も吐き気で苦しんだ。最近はそれでも回復が早く、27日朝はあんなノーテンキな記事を書くほど、気分的にはケロっとしていた。 外出もしていなかったので、原因がわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハを聴いているぬか床

何一つまともに続けられたことのない私が、治療とはいえ、M病院での食事療法を3年以上続けているのは、自分で言うのも妙だが、驚異的である。継続しているのは、からだが良い方向に向かっている、という実感があるからだ、と思う。 食事療法をする上での必須アイテムとして作ったぬか床もだから3年以上経った(ぬか床としてはまだ日が浅い)。パイレック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり芋煮会

ネヴィル・マリナー(Sir)氏が来日中。N響を指揮している。86歳だそうだ。夕べNHKホールからの生放送をFMで聴いた。生誕200年でオール・シューマン・プログラム。シューマンはほとんど聴いたことがないけれど、よかった。素晴らしい演奏を聴くと、生きている感じがする(結局はなんでもいい私)。 ついこの間までガンガン冷房をかけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミートソースではありません

ミートソースのスパゲティが食べたくなった。でも、鶏挽肉の買い置きがない。ふと思いたち、あるものを使った。 高野豆腐を挽肉の代役とする。「美味しいぃー」とは言えないが、不味くもない。歯ごたえがいい。タンパク質はこれで摂れるはず。他の材料は、玉ねぎ、生しいたけ、にんじん、にんにく少々、有機トマトピューレ―。お肉を使わなかったので、オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりに

毎日暑いけれど、昨日の夕方は窓を少し開けてみたら、風が秋らしくなっているように感じた。このところ頭痛がひどくて、午後は横になることが多い。大体のことは午前中に片付けてしまうようにしている。 昨日の午前中にしていたこと。 1.ラタトゥイユを作る。 ズッキーニ、中玉トマト、なす、ピーマン、にんにくを適当に切って、オリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神経を休めよう

7月分の仕事をやっとやっと終えた。しばらくは神経を休めることにするつもり。 グールドの弾く『平均律』を昨日からずっとかけていて、その世界に浸っている。頭が整理され、神経が休まるようだ。グールドの最大の魅力はなんといっても「ピュア」ということ。そう感じる。 今週は生活クラブの配達がお休み。それもあって、昨日の夕方に近くの自然食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more