長引く梅雨 今朝の1枚。

ことしの梅雨は長いし、湿気がひどい。病にもさまざまあるが、気象に左右される症状をもつ人にはきつい、と思う。わたしはここ数日夜8時すぎるともうぐったりしてしまい、9時前には寝ている。体力がこの湿気でひどく奪われている。 エアコンだけでは室内の湿度は70を切らない。それでパナソニックの除湿器をつける。すると50台に下がり、からだが楽に…

続きを読むread more

神の音楽。モーツァルトの『ジュピター』

昨日夕方3日ぶりに外に出てみた。お盆のお花を買いに行ったのだが、換気のためだろう。ドアを開けている飲み屋さんが多い。口角泡を飛ばしゲラゲラ笑っている人ひとひと。ふつーにしている。 歩いていると、マスクしてない人がまた増えた。最初行った花屋さんはノーマスクのご婦人が店員さんとぺらぺらしゃべっているうえに、入り口がピシッとしまっている…

続きを読むread more

雑記。

一昨日は珍しく22時まで仕事(書き物)をしていた。昨日は5か月ぶりにいつも行く美容院に行った。この間行った1200円カットがあんまり切ってくれなかったので、さっぱりした。 いま職場に提出しようと書いているものがどうもピンとこない。書いている内容が、ピシッと来ない。むかーしむかーしだけど、ある学会誌の査読論文に投稿した時のことをオフ…

続きを読むread more

結局マスクは届かないのであった。

都知事選の投票用紙も特定給付金の申請書も来たから、住民台帳からは抹消されていなかったようなのだが、結局政府からのマスクは届かなかったということをこのブログで報告しておきたい。 ここのところ地上波でサンドラ・ブロック主演の映画を次々放送してくれてうれしい。好きだなあ、彼女。ファン。 彼女がアカデミー賞で主演女優賞をとった映画、…

続きを読むread more

雑記。

なんともむなしい朝である。わかっていたけど、である。今朝はどしゃぶりだ。 ちょっと前の話(先週の頭だったか)だが、22時からTBSラジオで放送しているsession22を聴いていたら、イージス・アショア問題を特集していて、防衛省の報告の虚偽をスクープした新聞記者がインタビューを受けていた。そのときの取材の様子を聴いていてほんとうに…

続きを読むread more

今朝の1枚。

今朝の1枚は、ラルス・フォークトのモーツァルト。 モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 - ラルス・フォークト 何度かこのブログに貼っているので、見覚えがある方も。CDにしてくれた選曲がいい。ラルス・フォークトのモーツァルトはばつぐんにいい。全集望む。 昨日は、夕食後に期日前投票に行ってきた。都知事選と都議選補選。シャープペ…

続きを読むread more

飯倉なのか、汐留なのか。

水曜日は通院で疲れた。ちょうど出発時間のころに、こちらはどしゃぶりで風も強かった。タクシーのコールセンターは通じないだろうと踏んでいて、通じなかったら、予約はキャンセルしよう、と決めていた。 ところが、こんな日にしては珍しくコールセンターに通じて「3分で着きます」という。「ええー、すぐでなきゃ」ということで、支度は終えていたのでリ…

続きを読むread more

知らぬ間に「行方不明」にされていた話。

2020年も今日から後半戦。去年のあの予定通りだったら、いまごろは日本国内オリンピック一色の真っただ中でお祭り騒ぎになっていたはずなのである。それでわたしも通院時のオリンピック対策を考えていたわけだが、まったく違う対策をいま考えさせられている日々である。 昨日は雨風の音でまったく寝られなかった。吐き気もひどくて、一度起きて、サンド…

続きを読むread more

今朝の1枚。

今朝の1枚は久しぶりにグールドのインヴェンションとシンフォニア。 J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア/イギリス組曲第1番(日本独自企画盤) - グレン・グールド これ、バッハは単なる鍵盤楽器の練習曲として作っているそうなのだが、こころの深いところにじーんとくる曲が散らばっているのがやっぱりすごいのである。そしてグ…

続きを読むread more

さようなら、久米さん。

中学2年のころ久米宏さんにちょっと恋してた。ラジオっ子だったのもあり、土曜日は学校から帰ると久米さんの出る土曜日のワイドの生放送(たぶん8時間くらい生で放送していたのでは?)と、それからFMのクラシックアワーを交互に聴くのが楽しみだった。 そろそろ家が苦しくなっている頃で、母は働いている時間が長くなり、わたしはかぎっ子になっていた…

続きを読むread more

今朝の1曲。

今朝は頭が疲れたので、バッハのトリオ・ソナタを聴こうと。 ヨハン・セバスティアン・バッハ : 鍵盤のための作品全集 Vol.2 ~ 北へ (Johann Sebastian Bach : The Complete Works for Keybord 2 ~ Towards The North (Vers Le Nord) / Be…

続きを読むread more

いまのわたしの課題・問題点。

今朝は地震で驚いた。頭痛がひどい。ことしの梅雨は梅雨らしい梅雨のような気がする。梅雨寒の日がある。 今日は仕事のノルマを達成し、明日の会議に備えよう。Skype、Zoomというものが普及してから、わたしのような形態で働いているものでも、会議に呼ばれることが増えた。有難いことではあるのだが、これはこれで悶々とする。 臨床心理学…

続きを読むread more

韓流ドラマ『マイ・ヒーリング・ラブ』で飽和状態。

この2か月どっぷりその世界に浸って現実逃避にこれ務めていた(?)韓流ドラマ『マイ・ヒーリング・ラブ』。最終回をみて、最後の感想を書くつもりだった。 ところが、最終回後は、ツイッターを読み、韓国のMBCのサイトまで飛んで、メイキング映像などまでみていたら、情報過多になり、飽和状態となり、書けなくなった。 お前が書くことなくなっ…

続きを読むread more

むせび泣く。

今朝はバッハのパルティータ6番が頭のなかで鳴り響き、とっても聴きたくなったので、ペライアのを取り出す。幾度聴いてもすばらしい。パルティータ全曲どれも名品だが、6番が特に好きだ。これも「ホ短調」の名作だ。バッハ特有のセンチメンタルさ。 バッハ:パルティータ(全曲) - マレイ・ペライア しかし、問題があった。久しぶりにコンポに…

続きを読むread more

「名もなく貧しく美しく」でいこう。

映画もみたことないし本も読んでないけど「名もなく貧しく美しく」とはなんといい言葉なのだろう。これで行こう。こういう心持で生きよう。残りの人生を、と思う。 さて、月から金まで毎日朝の楽しみだった韓流ドラマも本日最終回。twitterは「ジンユ・ロス」ほぼ一色。ジンユとはわたしもときめいた主演の男性の役名。しかし、ヒロインの「チユ・ロ…

続きを読むread more

ヒヤリハット!

いやー、なんだかんだ言っても、日本はまだ安全だ。リュックのチャックを閉め忘れ、口が大きく開いていたにもかかわらず、何も盗られていない。 お財布なんて「よく落ちなかったよな」というくらいはみ出ていたのだし、通帳記入するために、銀行の通帳は3冊も入っていた。財布にはそこそこわたしにしては珍しく入っていて、さらにキャッシュカード2枚、ク…

続きを読むread more

雑記。

17年ぶりに参加するつもりで去年の暮れに申し込んでおいた学会。開催は8月末だが、どうなるのかと思っていた。webで開催することになったようだ。covid-19問題がなくても、行けるかどうかわからない、イチかバチかで申し込んでおいたわたしにとってみれば、webならば、現地に足を運ばなくても、参加はできる。これはCS発症者には大きな出来事。…

続きを読むread more

湿度にやられて。

湿気がやってきて、入梅で、体調悪くて、またパフォーマンス落ちた(もともと高くもないけど)。頭がまったく回らない。昨日はほぼ1日横になっていた。夜になって少し仕事ができたから「まあいいか」とする。 除湿器とエアコンを両方使うようにしている。これで室内の湿度がぐっとさがる。昨今の湿気は、エアコンのみでは到底下がらない。パナソニックの除…

続きを読むread more

ひとりごと。

「もし心がなかったならば、マクベスは存在しなかったというのは自明といっていい」マルクス・ガブリエル『新実存主義』廣瀬寛訳、岩波新書より なんでこんな「自明」のことに「なるほど、そうだ」。すごいな、この人と思うのか。無知とはこういうことだろう。 きのうも具合悪くて20時に布団に入った。横になってからだが少し楽になっても、眠れな…

続きを読むread more

NHKにお願いしたいこと。

きのうはまたなんだかあちこち痛くて具合が悪かった。それで夜はもう何もする気が起きず19時半に布団に入った。横になってNHKFMの『N響レジェンド』を聴く。 ブロムシュテットさんの指揮でモーツァルトの交響曲39番、チャイコフスキーで交響曲4番というプログラム。前者は大好きな曲。とりわけ4楽章がモーツァルトじゃなければ「こういう曲は書…

続きを読むread more