緊張がとけて。

12日から時間が止まった感じだ。昨日は緊張がとけていつの間にか寝ていた。被害にあわれた方、避難所にいる方には申し訳ないがこちらは断水も停電も家の破損もなかった。家の周りも倒木もない。おととしの台風では前の家の桜の木が真ん中からぼきっと折れた。あんな光景この目で初めてみた。 3,4日前からテレビ、ラジオから「命を守れ」と言われていた…

続きを読むread more

夜更けのご飯炊き。

首都直下地震で死ぬことは少し考えていたけど、台風で死と隣り合わせになることはちょっと考えてなかった。「命を守れ」と言われても、どうしていいか、正直わからん。 備蓄は、缶詰、水、乾パンがおそらく3日分くらいある。昨日早朝レトルトのおかゆ、ビスケット、クッキー、チョコレートを買いたした。お風呂に入れない、手を洗えないことを考えて、赤ち…

続きを読むread more

ユニークな待合の本棚。

あしかけ3年くらいかな。操体という治療を受けている。某耳鼻科クリニックで。 先日久しぶりに行って、そのクリニックの本棚みて、びっくり。私が読みたかった(けど、図書館では3桁待ち)本があったのだ。 ひとつは、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』、もう一冊はブレイディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』だ。うわー…

続きを読むread more

とうとうキルフェボンのタルトを食べました!

ある時期から銀座(2丁目)で気になっていたお店。松屋から有楽町寄りに一本路地入ったところ。ちょっと目につくケーキ屋さんがあるのは知っていた。「おいしい」とも聴いていた。 が、なんでいつか絶対食べたいと思ったかというと、私の好きなドラマ『きのう何食べた』でお土産にここのケーキをもらって感激するというシーンがあったからだ。それってあそ…

続きを読むread more

やっぱりデ・ニーロがすごいけど、アン・ハサウェイもさすがだった『マイ・インターン』。

あらためて『マイ・インターン』の感想。 ネット通販で成功したジュールズ(アン・ハサウェイ)のもとにシニア・インターン制度を利用して定年退職し妻を亡くした70歳のビル(デ・ニーロ)がやってくる。はじめは使えないのだろうとバイアスかけてたジュールズ。ビルは気配り目配り心配りに加えてチャーミングな人柄であっという間に職場では若手に信頼さ…

続きを読むread more

母が好きだったハイフェッツで。

先週デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演した『マイインターン』がようやく地上波で放送されて私のようなBSみない、映画館行けないものがやっとその恩恵に浴せた。 よかった。とっても。ほっこりした。害がなくていい。悪い人がいない映画は病人にはほんとうに向いている。 マイ・インターン(字幕版) さて、ちょっと前に書いていた「わた…

続きを読むread more

うん、そうだと思った。

この辺境ブログの訪問者、多いときは160人近くいてくれた。私はそれで俄然「書く」「書き続ける」という意欲がわいた。 なにしろ少ない日で100人、多い日で168人も訪問者がいるとアクセス解析にでてくる。そりゃ1日500とか、1000とか訪問者がいるブログなんてざらなんだろうけど、このせまーい中身もないブログにそんな来てくれるのかあ、…

続きを読むread more

コンビニの接客態度に仰天。

週に何度かコンビニに行く。以前はコピーを取るかミネラルウオーターを買うくらいしか寄らない場所だった。母が亡くなりなんの気力もなくなったころから、夕食は、外食(といっても決まった店)、コンビニのおにぎりなどを利用するようになった。 この夏は調理する気力が失せ、家で火を使っての調理なんてとんでもないという日がたびたびあり、とうとう…

続きを読むread more

消費税駆け込みで買った本。

消費税がアップして今日で5日目。わけのわからない税のかけ方であることは少しずつ体験。イートインとテイクアウト、コンビニは食料品を買ってもなんでもキャッシュレス還元で2パーセント戻ること、大手スーパーはキャッシュレスでも還元はないことなど。 税率アップ前、本なんてポイント還元はないだろうと、駆け込みで本を3冊買った。 こどもの…

続きを読むread more

エンタメ三昧。

もう2年、大好物のお刺身、お寿司を食べていない。漢方内科の先生が「やめておいたほうがいいでしょう」というので。あー、食べたい。もっとおいしいもの食べたいよお。 さて、最近の私なりのエンタメ話題。 キアヌ・リーヴスが来日していたらしくテレビでインタビューをみた。いい人だあ。テレ東では『ジョン・ウィック』を2日続けて放送した。 …

続きを読むread more

あの英語について。

10月15日からSkype英会話のレッスンが始められる。 支払いしてからちょっと間があるのが「?」だけど、この閉塞感ある毎日に異文化に触れるのはいいことだと思う。 英語と言えば、最近話題になったsexy発言。普段読んでいる英語研究者のブログもこれに言及しているものがあった。まず発音の聞き取りに食い違いがあるのを発見。…

続きを読むread more

図書館に行くのは体を動かす一歩。

昨日は1日休んだ。からだを休めないといけないと思う日がある。夕食後涼しくなったようなので図書館にでかけた。リクエストしたい本があった。 哲学者宮野真生子さんと文化人類学者磯野真穂さんの往復書簡集。宮野さんは今年の7月に癌で40代で亡くなった。朝日新聞にこの本の記事がでたときは私の住んでいる区には所蔵がなかったが選書していた。近々入…

続きを読むread more

疲れる。

今日は10月1日。下半期の始まりで今年もあと3か月。疲れたなあ。下半期に提出する書類は書く気が起こらないのでしばらく置いておく。はあ。からだがとにかくだるい。頭がもやもやする。 「暑さ寒さも彼岸まで」なんて昔の話だよね。今日も「30度近くなるから気を付けるように」って朝の天気予報で言っている。夏の酷暑に比べたらさすがにからっとした…

続きを読むread more

一生涯天涯孤独持病もち確定。

タイトルをあんなふうに打ってみたけど、中身は単なる近況。 梨木香歩さんが5年ぶりに長編出した。図書館で予約なしで借りられた。すんなり。 椿宿の辺りに 今年この小説とエッセイがほぼ同時期にでているけど、エッセイのほうは予約待ち。彼女のエッセイのファンは多いなあ。あるところで彼女のファンと知り合いになって話が弾んだのは最近の楽…

続きを読むread more

あれこれ雑記。

最近イタリアオペラのCDを聴いている。私は基本こういったオムニバス物は聴かないのだけど、試しに図書館で借りてみたら、作業をするBGMにすごく向いているのだ。 トゥーランドット~イタリア・オペラ100% - ARRAY(0x103e5508) 消費税の駆け込みなんとかで、オーガニックの毛布と、本を3冊と、skypeでの英会…

続きを読むread more

エマニュエル・パユ来日中。

前回のブログ記事で、エマニュエル・パユのファンだと書いた。このところ彼の演奏を毎日CDで聴いていた。けれども来日中とはしらなかった。昨日のN響定期演奏会でソリストとして登場。素晴らしかった。 船木さんの解説を聴いていて、彼がいかほど高度なテクニックを持っていて、現代のフルート奏者にあっては唯一無二の存在だということがよくわかった。…

続きを読むread more

不調のため雑記。

台風の影響で(だと思う)からだがきつかった。だるくてだるくて仕方なくてブログを書けなかった。仕事もまともにできなかった。字を書くと思い出せないし。とにかくからだに何かをしょっているみたいな、水が溜まっているみたいな状態。 横になったり、テレビ見たり、音楽聴いたり、無理しないで過ごしていた。 それで書くことは何もないんだけど、…

続きを読むread more

私のskype体験。

仕事で試験的にskypeで打ち合わせをしてみて「そうだ!これで英会話習えるんだよね」と思って毎日どのオンライン英会話がいいかググっていたとき職場から福利厚生のパンフが送られてきた。 これは最初断っていた。私が利用できるものはないと決め込んでいた。思うように外出できないのに、駅前すら行くのがたいへんなときだってあるのに、旅行だのUF…

続きを読むread more

カムアウトした歯の詰め物。

土曜日。右上奥歯に詰めてあったセラミックが外れた。よくできていたので歯が欠けたのかと思ったけどやっぱりセラミックだった。「あーこれでまた1本10万かかるんだあ。痛みがでるまで放っておくか」などと考えてもみたけれど、やっぱり連休明け火曜日に歯医者に電話。夕方みてくれるとのこと。水曜予約だった内科クリニックを変更してもらい、急きょ歯医者とブ…

続きを読むread more

自慢する人/しない人。

昨日の朝、本の続きを読んでいたら電話がかかってきた。彼女はざっと平均すると2か月に1度ペースで電話をくれる。私の体調を気遣ってくれてのことだ。 昨日はあれっと思った。いつもは家事の合間の(彼女は二つの家の家事を担っている)平日の午後2時前後に電話をくれるのに、珍しく祭日の午前中だった。話していてわかった。お父上が2週間前に有料老人…

続きを読むread more