つづきの独り言。

こういうことを

言うのもなんだが、普段は西洋古典音楽しか聴かないし、在宅生活で、他者との交流が乏しい私、つまり世間からとうに置いてきぼりの私が、

キンプリの紅白出演を6月にはすでに確信し、夏ドラマのドラマアカデミー賞はほぼ的中なんてなんだかすごくないか。

時代になんとかついていけている感じだ。

それとも

それは逆で私みたいに時代からも遠のき、社会からも隔離されている人間にも「いいね!」と思わせる彼ら彼女たちがすごいのか、

などと思ってみた。