今朝の1枚。

今朝の1枚は久しぶりにグールドのインヴェンションとシンフォニア。 J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア/イギリス組曲第1番(日本独自企画盤) - グレン・グールド これ、バッハは単なる鍵盤楽器の練習曲として作っているそうなのだが、こころの深いところにじーんとくる曲が散らばっているのがやっぱりすごいのである。そしてグ…

続きを読むread more

さようなら、久米さん。

中学2年のころ久米宏さんにちょっと恋してた。ラジオっ子だったのもあり、土曜日は学校から帰ると久米さんの出る土曜日のワイドの生放送(たぶん8時間くらい生で放送していたのでは?)と、それからFMのクラシックアワーを交互に聴くのが楽しみだった。 そろそろ家が苦しくなっている頃で、母は働いている時間が長くなり、わたしはかぎっ子になっていた…

続きを読むread more

今朝の1曲。

今朝は頭が疲れたので、バッハのトリオ・ソナタを聴こうと。 ヨハン・セバスティアン・バッハ : 鍵盤のための作品全集 Vol.2 ~ 北へ (Johann Sebastian Bach : The Complete Works for Keybord 2 ~ Towards The North (Vers Le Nord) / Be…

続きを読むread more

いまのわたしの課題・問題点。

今朝は地震で驚いた。頭痛がひどい。ことしの梅雨は梅雨らしい梅雨のような気がする。梅雨寒の日がある。 今日は仕事のノルマを達成し、明日の会議に備えよう。Skype、Zoomというものが普及してから、わたしのような形態で働いているものでも、会議に呼ばれることが増えた。有難いことではあるのだが、これはこれで悶々とする。 臨床心理学…

続きを読むread more

韓流ドラマ『マイ・ヒーリング・ラブ』で飽和状態。

この2か月どっぷりその世界に浸って現実逃避にこれ務めていた(?)韓流ドラマ『マイ・ヒーリング・ラブ』。最終回をみて、最後の感想を書くつもりだった。 ところが、最終回後は、ツイッターを読み、韓国のMBCのサイトまで飛んで、メイキング映像などまでみていたら、情報過多になり、飽和状態となり、書けなくなった。 お前が書くことなくなっ…

続きを読むread more

むせび泣く。

今朝はバッハのパルティータ6番が頭のなかで鳴り響き、とっても聴きたくなったので、ペライアのを取り出す。幾度聴いてもすばらしい。パルティータ全曲どれも名品だが、6番が特に好きだ。これも「ホ短調」の名作だ。バッハ特有のセンチメンタルさ。 バッハ:パルティータ(全曲) - マレイ・ペライア しかし、問題があった。久しぶりにコンポに…

続きを読むread more

「名もなく貧しく美しく」でいこう。

映画もみたことないし本も読んでないけど「名もなく貧しく美しく」とはなんといい言葉なのだろう。これで行こう。こういう心持で生きよう。残りの人生を、と思う。 さて、月から金まで毎日朝の楽しみだった韓流ドラマも本日最終回。twitterは「ジンユ・ロス」ほぼ一色。ジンユとはわたしもときめいた主演の男性の役名。しかし、ヒロインの「チユ・ロ…

続きを読むread more

ヒヤリハット!

いやー、なんだかんだ言っても、日本はまだ安全だ。リュックのチャックを閉め忘れ、口が大きく開いていたにもかかわらず、何も盗られていない。 お財布なんて「よく落ちなかったよな」というくらいはみ出ていたのだし、通帳記入するために、銀行の通帳は3冊も入っていた。財布にはそこそこわたしにしては珍しく入っていて、さらにキャッシュカード2枚、ク…

続きを読むread more

雑記。

17年ぶりに参加するつもりで去年の暮れに申し込んでおいた学会。開催は8月末だが、どうなるのかと思っていた。webで開催することになったようだ。covid-19問題がなくても、行けるかどうかわからない、イチかバチかで申し込んでおいたわたしにとってみれば、webならば、現地に足を運ばなくても、参加はできる。これはCS発症者には大きな出来事。…

続きを読むread more

湿度にやられて。

湿気がやってきて、入梅で、体調悪くて、またパフォーマンス落ちた(もともと高くもないけど)。頭がまったく回らない。昨日はほぼ1日横になっていた。夜になって少し仕事ができたから「まあいいか」とする。 除湿器とエアコンを両方使うようにしている。これで室内の湿度がぐっとさがる。昨今の湿気は、エアコンのみでは到底下がらない。パナソニックの除…

続きを読むread more

ひとりごと。

「もし心がなかったならば、マクベスは存在しなかったというのは自明といっていい」マルクス・ガブリエル『新実存主義』廣瀬寛訳、岩波新書より なんでこんな「自明」のことに「なるほど、そうだ」。すごいな、この人と思うのか。無知とはこういうことだろう。 きのうも具合悪くて20時に布団に入った。横になってからだが少し楽になっても、眠れな…

続きを読むread more

NHKにお願いしたいこと。

きのうはまたなんだかあちこち痛くて具合が悪かった。それで夜はもう何もする気が起きず19時半に布団に入った。横になってNHKFMの『N響レジェンド』を聴く。 ブロムシュテットさんの指揮でモーツァルトの交響曲39番、チャイコフスキーで交響曲4番というプログラム。前者は大好きな曲。とりわけ4楽章がモーツァルトじゃなければ「こういう曲は書…

続きを読むread more

SkypeかZOOMか。

水曜日の通院は、往復タクシーだった。往きは家まで迎えに来てもらって、鈴ヶ森から高速のって汐留で一般道へ。転院先もけっこう都心にある。ちょっと歩くと首相官邸がある。帰りは、病院前から家の近くのコンビニ前で下車した。 往復タクシーにのってみたけど、これだけ換気換気と言われていても、窓を全部締め切っている車ばかり。わたしは後部座席の左側…

続きを読むread more

メモ。

時勢にのって言うのではないけれど『中年スーパーマン左江内氏』の小泉今日子さんは素晴らしかった。土曜日にやっていた再放送をみたのだけど、あの鬼嫁(って言うんですか?)っぷりがすごかった。よかった。言っていることとやっていることはハチャメチャで矛盾だらけだけど、なぜか一本筋が通っているようにみえて妙な説得力さえある。そういう役が見事だった。…

続きを読むread more

気の重い日々。

今週は気の重いことがある。でも、今日1日を無事過ごすことだ、と思う。だって、今日が終わりの日かもしれないのだ。だから、明日のことは、準備はするけど、必要以上に煩わないことにした。 今朝の1枚は、わたしにしては珍しいプロコフィエフ。プロコフィエフが聴きたかったのではなく、キーシンのピアノが聴きたかった。高速道路を疾走しているような。…

続きを読むread more

Rainy days and Mondays always get me down.

今日は6月1日月曜日そして雨。月曜で雨というと、以前FBをやっていたころは必ずこの曲をアップしていた。 Carpenters - Rainy Days And Mondays https://www.youtube.com/watch?v=PjFoQxjgbrs ポール・ウィリアムスとロジャー・ニコルスの名作ですな。わたし…

続きを読むread more